Vスターレーザーのニキビ跡治療

ニキビ跡治療といえば、Vスターレーザーという治療機器を使っての治療となります。

必要に応じて、テープやクリームタイプの浸透麻酔や注射による局所麻酔が施されます。

レーザー先端部分に冷却装置がついており、皮膚温度を保ちながらおこなう冷却作用により痛みが抑えられることから、皮膚へのダメージが少ない状態で熱を伝えるため、治療も快適なのです。

また、正常な皮膚組織に大きなダメージを与えず、皮膚の深い場所にある血管や赤みの異常に増殖した酸化ヘモグロビンのみをターゲットに絞って、レーザーをあてることができるのです。

そして、レーザーをあてるパワーが一定のため、効果にムラが生じないのです。

さらには、周りと境目がはっきりしているため、重ねてレーザーをあてる必要がなく、そのため安全で効率的な治療になるのです。

ニキビ跡治療はメディアでも紹介されたことから注目され、関心が高まっています。

最小限の皮膚へのダメージで、さまざまな原因からくる肌の赤みを改善する、理想的な治療法です。
血中の酸化ヘモグロビンに吸収されやすい特徴を持つため、血管系の病変に効果が高いことから、ニキビ跡の赤みだけでなく、血管腫などの赤あざや毛細血管が広がることでできた赤みや赤ら顔の改善も可能です。

2ちゃんねるを手軽に利用してみませんか?

ニキビ跡の状態に応じてVスターレーザーをあてた後は、炎症止めの薬を塗り、照射範囲や肌の状態により冷却し治療は終了となります。

今年、最も指示を集めた美容皮膚科でしわ治療の人気が上昇しています。

まずは、ニキビ跡治療のカウンセリングを受けて、自分に合うあわないを判断してみるべきなのです。